水間条項 選択的夫婦別姓(3)



■【水間条項から転載】
拡散《日本解体最前線の現場を撃て!》


●本来、政治活動を行ってはいけない教育関係の現場で、
戦後一貫して日本解体を策して行われていたことに、我々は余りにも無関心でした。

子供を人質に実施されてきた「日教組」教育。

地域住民の知的向上心に悪影響を発揮してきた図書館。

その図書館の蔵書が偏向していると云われ続けていたが、
確たる証拠を得られることはなかった。

それが、今回、図書館が公開している情報で、言い逃れできない証拠を見つけました。

昨日(2月3日)、発売の『週刊新潮』の櫻井よしこさんのコラム「日本ルネッサンス」に、
〈家族解体の民主党・男女共同参画〉〈個人がバラバラの家族形態〉
との見出しで論述しています。
その中で「この問題に詳しい岡本明子氏が問題点を指摘している。…」
と紹介されている岡本さんは、保守論壇で、
これら一連の問題の第一者と認知されていますが、
一般誌で取り上げられることは稀なことでした。

そもそも、この問題は、日本解体を策したサヨク勢力が、
1980年代から仕掛けていた問題です。
その頃、筑紫哲也氏が編集長をしていた『朝日ジャーナル』で仕掛けておりました。
同誌で取り上げていた学者は、現在、
「家族解体最前線」の重鎮と崇められている上野千鶴子氏だった。

これらの問題は、今に始まった問題でなく、
岡本明子さんのように地道に阻止活動をしていた方がいらっしゃっても、
いままで著名な保守言論人が取り上げなかったことに問題があります。

それに引き替え、日本解体勢力は水面下で着々と
「家族解体」を実現する策略を実行していました。

それが今回、杉並区立図書館の蔵書状況を調査していて、
「日本解体勢力」の動かぬ証拠をつかみました。

杉並区立図書館の本年、1月1日から1月31日までの
「新着案内」(社会科学)を検索して、驚く実態が明らかになりました。

それは、上野千鶴子著『家父長制と資本制 マルクス主義フェミニズムの地平』
(岩波書店、1990年発行)が、多数の杉並区立図書館で所蔵されているにも拘わらず、
新たに購入したのです。
そして「予約人数」と「貸出人数」は、ともに「0人」にも拘わらず。

これは税金の無駄遣いと云うより犯罪行為です。

ここに2011年2月1日現在、同書のデータを表記すると下記の通りです。

■予約人数:0人、貸出人数:0人

◆中央 保存書庫一冊

◆永福 一般開架一冊

◆柿木 一般開架一冊

◆宮前 一般開架一冊

◆西荻 保存書庫一冊

◆高井戸 保存書庫一冊

◆今川 一般開架一冊

◆南荻窪 保存書庫一冊

以上です。

ここに、同じ日時の「新着案内」(社会科学)のデータから
『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実』
(PHP研究所、2010年12月1日発行)を、表記すると次の通りです。

■予約人数:12人、貸出人数一人

◆高井戸 一般開架一冊(貸出人数:一人)

※ 参考に同じ日時の「新着案内」(歴史)から、
「南京大虐殺」派の日本を代表する笠原十九司氏の著書
『戦争を知らない国民のための日中歴史認識「日中歴史共同研究」』
(勉誠出版、2011年1月5日発行)が二冊も購入されていましたので、
下記にそのデータを掲載します。

■予約人数:0人、貸出人数一人

◆南荻窪 一般開架一冊(貸出人数:一人)

◆成田 一般開架一冊

以上のデータを比較すると、
杉並区立図書館の偏向購入の実態が一目瞭然になることでしょう。

戦後、自治労に巣くう日本解体勢力のやりたい放題の実態が、
厳然と客観的数値で明らかになっています。


それを、一気に潰すには、広くこの実態を国民に知らしめ、
毎月「10日」を「保守本を図書館にリクエストする日」と、
定めて「日本解体本」を駆逐する必要があります。

日本を憂いていらっしゃる皆様、一人でも多くの友人にメールからメールで、
この情報を拡散して戴ければ幸いです。

★ 一年間、政治ブログランキングに登録して来ましたが、
現職の自民党参議院政審会長山本一太氏のランキングが
60位前後から上昇することもなく(不思議なことですね!)、
また、明らかに「なりすましブログ」が組織的に上位に張り付いている現状が
明らかになりましたので、2月10日のアップを最後に、
FC2本館「水間条項」は登録を削除することにしました。

今後とも「水間条項」は、情報発信を継続しますので、直接閲覧して戴ければ幸いです。

尚、「WE LOVE JAPAN!」さんには、いままで通り
「水間条項」の記事が転載され、政治ブログランキングに掲載され、
そちらからも御覧できますので、宜しくお願い致します。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

西川京子先生は、
『南京の実相』を出版したときの
「自民党歴史議連事務局長」でした。


■ここに西川京子先生の動画のURLを提示しますので参考にして下さい。

★西川京子 いわゆる「南京大虐殺」を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=KdqZYEjK_Pg

★第1回テレビ調査「麻生首相が大感激」西川京子衆院 ...
http://www.youtube.com/watch?v=UFXzMRsA_dI

★日本は鳩山由紀夫のもの!?、女性議定書退治・西川 ...
http://www.youtube.com/watch?v=p2bnYbrGKcw

★西川京子議員が語る 真実の報道をしない今のメディア
nicovideo.jp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6033114

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★このまま日本人が無関心でいると、国際社会で益々、
尖閣諸島は「中国」との国際世論が形成されますので、
『国家の盾』を手にして戴き、
尖閣諸島問題の基本的経緯を把握された皆様方の総力を結集して、
ゴールデンウィーク明けに、沖縄で数千規模の
「守れ尖閣諸島」のシンポジウム&デモンストレーションを実行する必要を痛感しております。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★西川京子先生を選挙区支部長に選出しない自民党は、
保守政党として認めることはできないことを、
自民党総裁と幹事長に要請をお願いいたします。


自民党ホームページ:
http://www.jimin.jp/index.html
自民党に対するなまごえ(ご意見・ご要望):
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl
谷垣総裁お問い合わせ:
http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1292224445
石原幹事長ご意見:
http://www.nobuteru.or.jp/feedback/iken.html

■要請書の「ひな型」は、
《【日本を】『日本解体法案』反対請願.com》に掲載されております。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-236.html

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました。

「民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。」
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html

■国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。

その基本的国家意識の知識に
『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
「旗」として振っていただければ幸いです。

■日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、
日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実
韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』

の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

■PVSTAR 携帯専用の無料動画サイト
http://pvstar.dooga.org/Tags/%90%85%8A%D4%90%AD%8C%9B/?guid=ON

■この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

水間条項 選択的夫婦別姓(2)

■拡散《究極の要請:
「女性差別撤廃選択議定書批准」請願の
 取り下げのお願いをしましょう!》


●与党国会議員から、次々に繰り返し国会に提出されている「請願」は、
悉く「国体破壊」を内包した危険な法案です。

参議院選挙で「自分の選挙区以外のマイナス投票」が認められていたら、
また違った民意が反映すると思っています。
その発想で「請願取り下げのお願い」を、要請して戴きたいと思っております。

《「日本解体法案」反対請願.com》さんが、
重国籍の「請願取り下げのお願い」のひな型をアップしてくれましたので、
今通常国会会期末まで、
根気よく淡々と請願を取り下げて頂けるようにお願いしてください。

また、外務委員会を見ますと、
《第174回国会:321号・1件・82名『女性差別撤廃選択議定書の
速やかな批准を求めることに関する請願』紹介議員:阿部知子衆議院議員》が、
提出されています。
この議定書は、飢餓に苦しんでいる最貧国などに蔓延している、
女性差別を救済することを目的に取り上げられた問題でした。
それぞれ長い歴史をもっている国々は、伝統と文化に裏打ちされており、
国連で画一化された基準によって、判断されることに馴染まない案件もあります。

フランスで教室内でのスカーフ禁止を決めたことの軋轢は、
イスラム教徒の女性への差別として国際問題になりました。

同議定書は、本国で審議が終了した問題でも、それに不平不満がある個人や団体が、
直接、国連に通報できることを規定してあり、悪用される可能性があるのです。
それは、最高裁判所以上の上級裁判所としての権限を、国連に委ねることになるからです。

我が国で、同議定書を支持している団体に、
「女性国際戦犯法廷」を企画して昭和天皇に「有罪判決」を決議し、
喜んでいた〔VAWW-NETジャパン〕や朝鮮総連女性局などが名を連ねています。

同議定書批准を求めているものの狙いは、
皇室の廃止目的が隠されていると思っています。


仮に、「女系天皇を認めないのは女性差別だ!」と、
裁判所に提訴して棄却された問題を、個人と団体が国連に通報し、
国連から「女系天皇を認めないのは、女性差別にあたる」との、
勧告を出されたときの混乱は、誰にでも想像できることなのです。

社民党・阿部知子衆議院議員は、神奈川県選挙区選挙の得票数約4万数千票で落選し、
南関東ブロックの比例で救済当選された議員です。
その支持者82名の請願が、「国民の声」にされたらたまったものではありません。

そこで、《「日本解体法案」反対請願.com》
同議定書の反対請願「ひな型」もアップされていますので、
阿部知子衆議院議員に「請願取り下げのお願い」を要請して、
阿部氏が獲得した約4数千票と同数のFAXやメールが届いたら、
それを民意として取り下げて頂ける可能性がありますので、宜しくお願いいたします。

《「日本解体法案」反対請願.com》意見書文例:
「重国籍法案」の請願取り下げ要望書 *利用、改変可*
http://sitarou09.blog91.fc2.com/

◆参考:女性議定書退治・西川京子衆院議員・水間政憲(4/24/2009)
http://www.youtube.com/watch?v=p2bnYbrGKcw&feature=player_embedded

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■過去現在未来塾の今後の展開は、
皆様方のご協力次第で啓蒙活動も変化します。


【過去現在未来塾概要】

■塾長: 中山成彬先生
■講師陣: 伊藤玲子(日教組問題など)、島袋伸子(お産問題など)、
土屋たかゆき(民主党マニフェスト違反問題など)、
戸井田とおる(靖国神社公式参拝問題など)、
西川京子(女性問題法案など)、
牧原秀樹(二重・三重「重国籍」問題など)、
水間政憲(歴史認識問題など)

■事務局: 中山成彬東京事務所
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
*FAX03-3269-5873


■塾員に登録希望の皆様は、事務整理の都合上、
往復「ハガキ」にてFAX番号かメール番号を明記の上お申し込み下さい。
講演会の御案内等をFAXかメールにて送信します。

■尚: 塾員会費は無料です。

■今後、「過去現在未来塾」は、
覚醒されているインターネットユーザーの皆様方にご協力をいただき、
より多くの国民が参加しやすい企画を整え、
国内外へ向けての「オンライン塾」とか「シンポジウム」などを企画し、
一人でも多くの国民の賛同を得られるよう展開していきます。
尚、「過去現在未来塾」は、中山成彬塾長のもとに集結した同志と活動して行きますが、
アメリカ大統領戦でも明らかになっておりますが、
広く国を憂うる市民の皆様方からのご支援を浄財として、
周知活動を国内外に発信してまいります。

★塾へのご支援は、
【みずほ銀行市ヶ谷支店 普通2098113 口座名:過去現在未来塾】

何卒宜しくお願い申し上げます。

以上
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆様方の親族・友人・知人に「過去現在未来塾」のバナーを国内外に周知していただき、
一人でも多くの国民の目に触れてもらえば、劇的な変化を及ぼす可能性もあります。

「バナーのリンク先はトップのバナーにリンクされている
4月6日更新のページでお願いいたします。」
http://bit.ly/bWGEhB

■「4・10:過去現在未来塾:講演会」登壇者動画一覧の拡散をお願いいたします。
http://bit.ly/9iiNQj

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■ 中国からの捏造歴史認識を封じ込める武器として、
『「南京事件」の総括』(小学館文庫)の解説で、
櫻井よしこ先生が「日本再生の力を生み出し、日本国の名誉の回復につながる貴重な書…
この書を日本人全員に読んでほしいと願うものである」と絶賛されていることを尊重し、
「中国の大嘘」に対抗する書籍を同書にしました。
尚、投票結果がデイリーランキングで客観的に確認できるように、
紀伊國屋書店ネット販売への集中をお願いしております。
また、南京問題を終結させた資料を満載の『南京の実相』
〔国際連盟は2万人虐殺すら認めなかった〕
(自民党歴史議連監修、日新報道:推薦文・故中川昭一先生、
平沼赳夫先生、島村宜伸先生)を、座右の書にして戴ければ幸いです。
• 紀伊國屋書店ネット購入URLは《http://bit.ly/aKJdGi》です。

■《『真の保守だけが日本を救う』平沼赳夫・中山成彬・田母神俊雄:鼎談本》
保守陣営のバイブルとして企画された鼎談本が、
いよいよ今日から全国の書店で順次発売されることになりました。

本書は、東京から真正保守の狼煙となって、
戦後GHQの洗脳政策で荒廃した日本人の精神性を取り戻す内容になっています。

第一章 「自民党的保守」の終焉
第二章 救国の経済政策
第三章 民主党が破壊する日本
第四章 魂の外交と軍事で復活する日本
第五章 大和魂の教育で育む優しい心

『真の保守だけが日本を救う』
(講談社、本体:1500円)http://bit.ly/907IK3

■元中国人で中国を批判しているものの著書と、
鳴霞氏の『中国人民解放軍の正体』(日新報道:1800円+税)を
比較されることをお薦めします。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-%E9%B3%B4-%E9%9C%9E/dp/4817406968

推薦のことばで、評論家黄文雄氏は
「この本は人民解放軍の脅威を教えてくれる」と、絶賛されています。
この書を手にされた方は、本物の中国情報とはなにかを教えられることでしょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■政治家:戸井田とおる先生のブログ「丸坊主日記」と連携しています。
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/

■ニューヨーク在住の邦人の方が「頑張れ!日本」の思いで、
立ち上げられたブログ【WE LOVE JAPAN!】です。
http://appleciders.blog125.fc2.com/
*日本で報道されていない、ニューヨークの日常的ニュースなどもコメントされています。

■朝日新聞でも紹介されていた「しーたろう」さんが運営している、
請願書のひな型をアップしてある護国サイトです。
「『日本解体法案』反対請願.com」http://sitarou09.blog91.fc2.com/

【ネットだけ転載フリー(写真不可)】ジャーナリスト・水間政憲
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou
「過去のブログも閲覧される方はgooへ!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。